ビデオ・オン・デマンド「VOD」はサブスクサービスの代表

サブスク=サブスクリプションという言葉が流行りだしたきっかけはなんといっても「VOD」ことビデオ・オン・デマンドです。

便利な世の中になったものですねー。わざわざレンタルビデオショップに行かなくてもビデオが観られるし予約しなくても最新作が観られるんですから! 返しに行く必要もないし、延滞料を取られることもない。

でも本当にお得なの?サブスク代表のビデオ・オン・デマンドについて深堀りします。

レンタルビデオショップは遠い過去

令和の前の平成の前の昭和からあった「レンタルビデオ」サービスを思い出してください。
VHSやベータテープを知っている人もいますよね。平成生まれは知らないけど。

VHSテープ

昭和を知らない平成時代の人たちは「レンタルDVD」サービスを思い出してください。

大手と言われたレンタルビデオショップは、入会料が500円だったり無料だったり。
そして、旧作ビデオは一週間で250円、新作は500円で1泊、2泊だと800円だったり。

熱狂的な映画ファンは新作予約に血眼になり、1泊で返さなくてはならないので帰ってすぐ観るという生活。
レンタルビデオショップがないと困るのは映画ファンよりも子育て中パパ・ママだったかも。

トトロやアンパンマンはダビング(!)して何度も見たり、そして見飽きたり。

新作が観たい!という子供の声に答えたいとジブリ作品を買ったり、借りたりしましたね。
戦隊モノの新作はレンタルビデオショップじゃないと手に入らなかったり、予約中だったりしてね。

レンタルビデオショップに家族連れがウロウロするシーンは当たり前でしたね。
ビデオ・オン・デマンドが普及する前までは・・・。

ビデオ・オン・デマンドが普及したけど月額料金が高すぎ

WOWOWとかスカパーは平成になってから生まれたサービスですけど、視聴するハードルがめっちゃ高かった。
まず、チューナーを買わないといけないし、パラボラアンテナも必要でしたね。

テレビに配線するにも説明書を見ながら一苦労。
しかも高い。スポーツとアニメの見放題プランは別料金で、合計すると5000円をはるかに超える。
贅沢品でした。

ビデオ・オン・デマンドは今や質と価格で選ぶ時代に

歴史の話をするつもりはないですけど、レンタルビデオショップが衰退したのはネット回線が速く安くなったから!(チコちゃん風)

インターネットがADSL接続だった時代はとろとろと遅かったネット速度が光サービスの普及や4G回線の普及で爆速になりました。

するとネットで動画を観るってことがストレスなく出来るようになり、動画配信サービス会社が増えてユーザーも増えました。

ユーザーが増えると古い映画しか提供できなかった動画配信サービス会社も新作を配信出来るようになりました。

テレビの進化も見逃せません

いつの時代からでしょうか、テレビのリモコンにNetflix・Huluなどのボタンが付くようになったのは。
アンテナ受信だけでなくネット配信の動画が標準装備になったことで動画配信サービスへの関心は爆発的になりましたね。

スマホやタブレットの進化も見逃せません

今やスマホの画面は5.5インチ以上が標準になり、画質がめっちゃ向上しています。
しかもCPUの能力もアップしたので動画がカクカクすることもありません。

つまり、スマホやタブレットで映画を観る、アニメを観るって環境が揃ったという訳です。

どんな動画配信サービスをどんな基準で選ぶ?

自宅にはネット接続のテレビがあり、家族はそれぞれスマホを持っている。もちろんタブレットもある。

ひとり暮らしなら、テレビで観るかスマホで観るかという選択もできます。
テレビで観てから続きをスマホで観るってこともできます。

U-NEXT

家族の人数、年齢、趣味嗜好、生活リズム、テレビの台数、部屋数などなど動画配信サービスを選ぶ条件がとても豊富になりました。

でも、あなたが一番関心があるのは、月額料金が安くて配信動画数が多くて、どこよりも最新コンテンツが観られること!ですよね。

残念ながらこのサイトではあなたにあったサービスを選んであげることはできません。
あなたの事をよく知らないからです。

でも、絶対後悔しない選び方を提案することはできます!(キッパリ)

選んでから失敗した・・後悔しないコツ

動画配信サービス各社は「無料お試し期間」が約1ヶ月あります。
無料お試し期間がない動画配信サービス会社は最初から候補から外してください。

無料お試し期間中に観るだけ観る!って使い方もいいですけどどうせなら・・・

  • 普段の生活の中で動画を観てみる
  • テレビやスマホなどデバイスを変えて観てみる
  • 自宅や屋外など環境を変えて試してみる
  • どのジャンルが充実しているか調べてみる
  • 自分の好みにあったコンテンツがあるかどうか確認
  • 1つの契約で何人が観られるか確認
  • 自分が観た履歴を他人にばれないかも確認

けっこうやることがありますね。

なんとなく感覚が合うなあ-、みんなの評判もいいなー。
そんな感覚でもいいとは思いますけどね。

無料お試し期間を上手に使って動画配信サービスを選ぶこと

定額制だからたくさん観ないと損!っていう発想はサブスク時代にはオススメしません。
本当に観たい動画を見つけて楽しむっていう発想がオススメです。

入会料も解約料も不要というのが定額制、サブスクの魅力のはずです。

このサービスにしてよかった-!観たい映画やアニメが必ずあるし、しかも新作が早い!
他のサービスにはないあのジャンルも充実してる!

そんなサービスを見つけることが「定額制サブスク時代」のミッションですね。

オススメの動画配信サービスはこちら

動画配信サービスは比較して選ぶ時代。
大手4つのサービスをそれぞれ紹介します。

U-NEXTはどんな動画配信サービス?特徴や月額は?
動画配信サービスのU-NEXTは、もともとはUSEN(有線放送)の会社が母体です。 U-NEXTの「U」はUSENの名残なんでしょうね。 その後、映像配信サービスのGyaOを経由して今のU-NEXT株式会社になりました。 歴史が長...
dTVはどんな動画配信サービス?特徴や月額は?
動画配信サービスのdTVはNTTドコモが運営する動画配信サービスです。 意外と勘違いしやすいのがスマートフォンがドコモじゃないと利用できないのでは?という疑問ですね。 自分のスマートフォンがドコモでなくても利用できます。 dT...
Huluはどんな動画配信サービス?特徴や月額は?
動画配信サービスのHuluはもともとはアメリカの会社が運営する動画配信サービスでしたが、今は日テレの関連会社です。 Huluはフールーと読みます。フールーとは中国語のひょうたんという意味だそうです。 意外と勘違いしやすいのがスマ...
WOWOWはどんな動画配信サービス?特徴や月額は?
動画配信サービスのWOWOWは動画配信サービスというより有料BSチャンネルという印象ですね。 しかし現在はオンデマンド視聴が可能になり、コンテンツもスポーツ・音楽・ドラマ・アニメと充実してきました。 番組表の時間にならないと見ら...
タイトルとURLをコピーしました